マニラのコワーキングスペースCo.Labでノマドをしてみた

フィリピン,マニラ,ノマド,コワーキングスペース,Co.Lab,レンタルオフィス

フィリピンは英語圏で人件費がまだまだ安いこともあってここ数年の日系企業数の伸びはすごい勢いでです。伴って日本人、特に若い世代の人数がとても増えていると感じます。

そんなフィリピンですが、タイのバンコクなどとは異なり世界的に旅行先としては人気がなく、快適なノマドスポットもあまり多くないのが実際のところです。

僕も普段は自宅のマンションで仕事をしているのですが、たまには気分転換をと思いコワーキングスペースで仕事をしてみましたので紹介します。

マニラの数少ないコワーキングスペースの1つ『Co.Lab』

コワーキングスペースがそんなに多くないマニラで比較的、居心地がいいのがCo.Labです。

Co.Labの場所

場所は中心地であるマカティやBGC(ボニファシオ・グローバルシティ)からは若干離れたところにあります。旅行者が泊まることが多いであろうマカティ・BGCからはタクシーで渋滞がない時間で20分程度です。

Co.Labの外観と内観

フィリピン,マニラ,ノマド,コワーキングスペース,Co.Lab,レンタルオフィス フィリピン,マニラ,ノマド,コワーキングスペース,Co.Lab,レンタルオフィス

3階建ての低層ビルです。Co.Labは3階にあります。他には雑貨屋やオフィスなどが入っています。

フィリピン,マニラ,ノマド,コワーキングスペース,Co.Lab,レンタルオフィス フィリピン,マニラ,ノマド,コワーキングスペース,Co.Lab,レンタルオフィス

入り口です。

フィリピン,マニラ,ノマド,コワーキングスペース,Co.Lab,レンタルオフィス フィリピン,マニラ,ノマド,コワーキングスペース,Co.Lab,レンタルオフィス フィリピン,マニラ,ノマド,コワーキングスペース,Co.Lab,レンタルオフィス

個人用スペースが20席程度、グループ用の個室が4部屋くらいあります。月曜日の午後に行きましたが、8割くらいが埋まっていました。殆どがフィリピン人で、外国人は僕ともう一人西洋人だけでした。

colab7

ウォーターサーバーとコーヒーが無料です。

利用方法と料金

初回の場合、受付で利用の個人情報を登録します。

フィリピン,マニラ,ノマド,コワーキングスペース,Co.Lab,レンタルオフィス

名前・メアド・住所・携帯番号などを入力。住所はホテル、携帯番号は無ければ持っていないと伝えれば大丈夫です。

料金は下記の通り

  • 1時間:110ペソ (約250円)
  • 1日:550ペソ(約1,300円)
  • 5日:2,600ペソ(約5,900円)
  • 10日:5000ペソ(約11,000円)

料金は後払いで、1時間110ペソですが、5時間以上利用すると自動的に1日料金に切り替わります。

マニラ滞在が数日程度で、スポットで利用するなら良いですが、5日以上利用するのであればRegusを利用した方が料金的にお得ですね。

マニラには5つ程、Regusオフィスがありますので。

Co.Labのネット回線の環境と速度

SpeedTestのiPhoneアプリで計測しました。

colab_speed

Ping:5ms
ダウンロード:1.22Mbps
アップロード:7.25Mbps

まあ早くはありませんが許容範囲というところですね。普通にネットブラウジングをする、画像を使ったブログを書く程度であれば問題ありません。

ただし、夕方の利用者が増えてきた時間帯で再計測したところ、ダウンロード速度が半分の0.6Mbps程度となっていました。これだとYoutubeなどの動画を閲覧するのは難しいですね。

尚、有線LANは無いのでWIFIのみ利用可能です。

Co.Labの電源

フィリピン,マニラ,ノマド,コワーキングスペース,Co.Lab,レンタルオフィス

電源は日本と同じコンセントの形状ですのでアダプター・変換プラグ無しで利用可能です。

Co.Lab近隣の施設やレストラン

徒歩2分ほどの所に、ACE SPAというSPAとHOTELがあります。

フィリピン,マニラ,ノマド,コワーキングスペース,Co.Lab,レンタルオフィス acehotel フィリピン,マニラ,ノマド,コワーキングスペース,Co.Lab,レンタルオフィス

一泊9,000円ほどの結構良いホテルのようですね。中にSPAとプールがあり、Co.Labで仕事をした後にマッタリ滞在することが出来そうです。

フィリピン,マニラ,ノマド,コワーキングスペース,Co.Lab,レンタルオフィス

Co.Labのすぐ前に小規模なショッピングモールがあり、Starbucksやファストフード店などが立ち並びます。食事には困らない場所です。


写真を見ていただくと分かる通り、やはりバンコクと比較してしまうと設備や環境のショボさを感じますが、マニラでノマドをする上では、悪くないコワーキングスペースかなあと思います。

ただ、周りには繁華街がありませんので、もしこの辺りを拠点にしてマニラのナイトライフを楽しもうとするのであれば、タクシーで20〜30分かけてマカティ・マラテまで出かけていく必要がありますので、その点はご注意を。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。